FC2ブログ

category: お遍路2・高知編  1/10

2-11・延光寺を打って松尾峠まで

11日目の朝を平田の旅館で迎えましたこの宿、ちょっとアレな宿でしてアシダカグモさんがお住まいですまあこの子は田舎暮らしではお馴染みの同居人でぢぢいはなんとも思わないんですが、この子がいるってことは小さな虫やMr.Gとかエサになる子たちが居るってことで(;^_^A アセアセ・・・床の間も微妙に白いやっぱり旅館業は儲からなくてやる気が無くなってしまうのでしょうか・・・壁に謎の丸い跡これも直せないのでしょうね...

  •  4
  •  0

2-10・芳井遍路小屋から宿まで

38番金剛福寺から打ち戻って県道21号線で三原村経由平田を目指しています三原村に入ってすぐ芳井という集落にお遍路小屋がありましたこの家の方が維持管理されているようで休憩していたら中からおいちゃんが出てきましたコーヒー飲むか、ジュース飲むか、ラーメン食うかと言われ喉が渇いていたのでサイダーを1本お接待頂く人(´д`;). でもこのおいちゃん、口下手で話が弾まない弾まない(笑)気まずい空気で居心地悪くて早々...

  •  6
  •  0

2-10・大岐の浜から県道21号線ルート

足摺岬の東岸、民宿大岐の浜で朝を迎えました昨日と一転、雨も風も収まって、穏やかな曇り時々雨状態です朝、何か物音がするので窓を開けて待ち構えていて千葉の女の子2人組を窓からお見送り、気を付けてね朝5時に出立して行きました、頑張るねえ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウンぢぢいは朝飯くってゆっくり出発です民宿大岐の浜の朝食がこちら朝から豪華版ですもちろんもりもり残さず頂いてお代わりまでしました(^_^)最後に宿の...

  •  4
  •  0

2-9・足摺から大岐の浜まで

足摺岬の宿で暴風雨の朝を迎えました次の札所は53km先、今日は札所の無い日です朝食を食べながらこう考えた雨に歩けばずぶ濡れだ合羽の中も靴の中もびちゃびちゃだ風で菅笠が煽られるとかくにお遍路は歩きにくい歩きにくさが嵩じると歩き遍路を止めたくなる歩き遍路を止めたとて後悔のみだと悟った時意地が生まれ覚悟が生まれるBy 夏はそうすっけ??この日は大岐の浜の外れにある民宿大岐の浜に予約を入れてあるでも外は大...

  •  8
  •  0

2-8・以布利から民宿たむらまで

高知県西端、足摺岬に向かって歩いています以布利の港から浜?を歩いて打ち上げられたペットボトルを回収しますこれが日本の現状ですわ(´・ω・`)ショボーン(打ち上げられているので空き缶はほぼ無いです)崖の岩の下に謎のお遍路サインがあってあたりを注意してみるとこの穴ぼこに入れということらしい(;^_^A アセアセ・・・そこから崖を上ってアスファルト道を進みます足摺岬にはこういう風に人を崖に誘う怪しげな誘惑がいっぱいあ...

  •  2
  •  0